人材派遣の登録への流れ

登録までの流れを掴む

登録までの流れをまず掴みましょう。こちらでは順に沿って登録までの手順をご紹介します。

・電話で問い合わせまたはWEB仮登録

最初の一歩は派遣会社への登録からスタートです。WEBを利用してのオンライン登録もでき、オンライン登録の場合プロフィール、経歴、面接の日程などを専用のフォームへ記入すればOKです。
もちろん電話での受け付けを行っているので、面接の日程などを決めて面接のときに登録シートへ記入しましょう。

・本登録

電話やWEBで面談の日程を決めた日にその人材派遣会社に出向きます。登録は無料ですし、何社でもできます。(登録時に雇用関係も同時に成立するわけではありません)どの派遣会社に登録するかは、希望職種があればその仕事を扱っているかどうか、またたとえばパソコンのスキルアップをしてから仕事に臨みたい・・・といった時には研修制度で検討してみるなどよいかもしれません。このときに色々と登録担当者に聞きましょう。

・登録の手続き

登録をする派遣会社にもよりますが、その会社の登録シートに職歴やスキルを記入し、スキルチェック、面談を行う1〜3時間程度のものです。スキルチェックとは、たとえばパソコンの入力の速さなど実技のテストで、語学力や専門知識の必要な職種を希望する場合はそれらのテストもあるようです。仕事を紹介してもらうにあたって、自分に合うものをコーディネイトしてもらうためには自分のスキルを派遣会社にも知ってももらうことは大切なものだといえます。当日は服装にも注意した上で、自分の職務経歴をまとめ、提示する希望条件を伝えましょう。

・登録後は

派遣会社から仕事の紹介の連絡を待ちます。(登録時に希望の仕事があればすぐに紹介してもらえることもあります)連絡を待つといっても、待つ期間を有効利用しない手はありません。派遣会社で研修制度を行っているのであれば、その研修制度を活用してスキルアップを目指しましょう。派遣会社の多くは、無料や低料金で実用的な研修・講座(ビジネス)を行っていますし、また外部のスクールとの提携や受講料援助などの制度を用意しているところもあります。このようなスキルアップに取り組む姿勢は、早めに紹介されるにはもってこいのアピールにもなるでしょう。スキルアップをした暁には、時給額へのUP等の考慮もなされることが多いですし、紹介してもらえる仕事の幅を広げるためにも役立つことでしょう。

・仕事の紹介がきたら

仕事の紹介がきたら、まず派遣先についてや仕事内容、勤務時間や勤務地などを確認し、自分の希望と検討してから返事をしましょう。希望に合わない場合は紹介を断ることもできます。あまり返事を待たせないようにしましょう。
承諾して派遣先が決定となれば、ここで派遣会社と初めて雇用契約を結びます。「通知書」が届き、「就業条件の明示」が法令により書面で行われるので、業務内容、就業時間や就業日、時給額と休憩といった条件を確認しましょう。後のトラブルにならないとも限りません。内容確認はしっかりしておきましょう。

・就労開始

いよいよ派遣先に出社して仕事が始まります。勤務初日には派遣会社の担当が一緒に同行することが多いので一人で緊張することはあまりないでしょう。仕事の指示などお世話になる人に一緒に挨拶しましょう。こうして派遣先で仕事が始まったあとも、派遣会社は派遣スタッフをフォローしてくれるのです。仕事をする上で何か困ったことや疑問に感じたことがあれば、派遣会社に相談してみましょう。契約更新の際なども、間に入ってくれます。

注目サイト

最終更新日:2014/11/12